20代女子の私が今考えていること。退職、起業、カフェオープン

おはようございます!こじまるです◎

今回は、昨日、今の会社に入社した時に丁度私たちの会社のブランディングのお手伝いをしてくださったKさんに、Kさんブランディングを手掛けるK5のカフェで相談に乗ってもらい、私が色々とスッキリしたり色々と考えさせられることがあったので書きたいなと。

今の私の目標、夢はなんだっけ?

私って最終的にどうなっていたいんだっけ?と考えてみると出てくるのは
・カフェをオープンさせたい
・人を幸せにしたい
・人が安らげる空間を作りたい
この3つかなと思います。

で、次に考えたのは
最終的な部分が「人を幸せにしたい」だと思っていて、
じゃあ人を幸せにするために、自分はどういう時が幸せ?と考えると、
「心が安らいでいるとき」
「悩みがあったときに、その悩みを誰かに相談してスッキリしたとき」
「ぼーっとできるとき」
だから、それをどうやったらそれができるの?と考えたときに
「カフェ」という手段が出てきたのかなと思いました。

なので私の目標はカフェをオープンする。
そのために、人が安らげる空間を作る、そして私自身が人に幸せを与えられるくらい幸せになる。

ちょっと余談なのですが、
元々私の座右の銘が「人に優しく、自分にはもっと優しく」なんですね。

座右の銘の理由が、自分が幸せじゃないと相手の幸せを僻んでしまう気がして、
また自分の心理条件が穏やかじゃないときってやはり偽りの優しさしか与えられないなと思ったため。

まずは自分にうんと優しくして自分が満足してそしてそれをみんなにシェアする。
これは20歳の時に友達から聞いてその考えが凄く素敵だなと思ってから座右の銘になりました。

 

今乗っている船はその夢に向かっている?

これはKさんが教えてくれた名言だなと思ったのですが、

「こじまるちゃんは今『カフェをオープンする』という目標の島に向かっているでしょ?
話を聞いてみても凄くいい目標だなと思うよ。

でも、今こじまるちゃんが乗っている船はその島に向かっているのかな?
ちょっと時間がかかっても向かっていると思うなら今の会社を続けていてもいいと思う。

でも、向かっていないと思う節が少しでもあるのならその島に向かう船に乗ってみてもいいんじゃないかな?」

要約すると、私が今乗っている船(勤めている会社)は私が目的地としている島(カフェをオープンする)に向かっているのか考えてみてねということ。

そう考えたときに「あ、向かっていないかも。」と思いました。

ただ、そのあとに私が考えたのが、今の会社に感謝はしていて、かつなんだかんだでリーダーというポジションをもらっていて、退職という選択に踏み切れないな。

でも「こじまるちゃんの人生だよ?その会社が自分の人生になるならそこまでしっかりと気にするのは良いと思うけど、そうじゃないなら自分の人生として考えてみなよ」

もうこれ言われてスッキリしました。

私は自分で言うのもなんですが、会社の人からなんでそんなにコミット力があるの?と聞かれるくらいコミット力があり、頑張っていました。

でも、それは一緒に働いている人達が好きで、その人たちを幸せにしたい一心でやっていたんです。

でも最近会社のフェーズが変わってきたこともあり段々と人の雰囲気も変わり、代表の目指している場所を一緒に目指せなくなりコミットしなければいけないのにやる気が出ない日が出てきてしまいました。

また、退職に踏み切れない理由の一つに私の今までの経歴もありました。高校中退して定時制高校に入学、専門学校の学科と全く違う業界に入社して2週間で退職。フリーターしながら旅に出て、そろそろ就職するかと言って就職した会社も1年で退職…。

普通にこんな経歴の人を採用してくれる会社は全然ないので、そんな私を履歴書なし、面接1回のみで採用してくれて育ててくれた会社には感謝しかないので退職する決断に踏み切れませんでした。

でも、Kさんが教えてくれた「自分の人生として考えな」という部分で、その部分が踏み切れたのです。
悪く言えば薄情なのかも、、、💦

でも、やっぱり、目標がなくてやりたいことがないのであれば人についていく、ついていく人を探していくという人生も凄く良いと思うのですが私の場合はやってみたいことがあるので、だから私は自分の人生を求めて頑張ってみたいなと思いました。

もちろん、妹の性格なのでやっぱり自分で全部は無理だ
ってなってついていく人を探すこともあると思うので、あくまで「今私が考えていること」となりまーす!

25歳8月22日の私!分かったよ!
25歳8月23日からの私!頑張れよ(笑)!

 

こじまる◎

おすすめ