このサイトについて

はじめに

「自閉症のキミが好き!!」は自閉症児を育てるフツーのハハのブログです。

専門家でもないし、特別な資格もなく、

それどころか、自閉っ子が生まれるまで自閉症という言葉すら知りませんでした。

以前より息子との意思の疎通が楽になってきた今、これまでの育児を振り返ると同時に、

あの頃の自分たちと同じようにもがき苦しんでいる人のために、

「自分の経験が何かのヒントになれればなぁ」

と思い、こちらのブログでまとめることにしました。

これまでの日記ブログはこちら

icon-smile-o  「自閉症のキミが好き!」

おおらか、マイペース、独創的、ユニークでスペシャルな存在!なのは、自閉症だから? だったら私は「自閉症の」君が好きなんだ

プロフィール

このブログはハハ(管理者、こじまる)が書いています。
ボランティア、ママ友とのランチ会♡と忙しくしながら、親の会のコミュニティを立ち上げたりしています。

主役であるボンズ(長男)は、特別支援学校に在籍中。
重度の知的障害も併せ持っているため、要求の単語しか出ていませんでしたが、小学校6年生になってから、疑問文らしきものや、自分の思ったことを言葉に出せるようになってきました!
お絵かきが好きなので、月に一回お絵かき教室に通いつつ、週に5日デイサービスも利用しています。

長女コッコは高校生になりました。
毎朝自分でお弁当を作り(二年生になり終了~)、自転車で高校に通いつつ、運動部の部活に所属しつつ退部して、生徒会執行部で活動しつつ文化系の部活に入部。
中学校までは本当に大変で、終盤不登校になったのですが、この変わりっぷりはボンズを超えるかも?

二男チビスケも、言葉が怪しくて児童精神科を受診したこともありましたが、今は立派なギャングエイジ。
プレ思春期もあってか、甘えん坊、スイートなハハの癒しだったはずが…。
定型発達の子ってこうなんだ?!と日々驚かされています。

チチも元気です。転勤族でありながら、数年前に自宅を購入し、せっせとローンを払いつつ、庭師のように自宅の庭のお世話もしています。

表記について

このサイトでは、「障害者」という言葉を書き換えていません。

障害者という文字を書き換えるように、人々の意識が(そう簡単に)書き換えられると思っていないからです。

また、表記を書き換えただけで、理解をされたとも思えないのです。

「障害者」とは、言うまでもなく「障害」を「持っている」「人」のことです。

言葉は入れ物。

どんな入れ物に入っているかも大切ですが、泣いたり笑ったり、落ち込んだり舞い上がったり、子どもがかわいい一心で日々戦っているハハたちのキモチだけお届けしたいなと思っています。

1+